ホームページをリニューアルしました。

会社概要

株式会社クロスカルチャー

〒860-0844
熊本県熊本市水道町5-20 L-BOX 1F
☎ 096-273-7803

沿革

2007年03月	株式会社ネクストカルチャーを設立
2018年12月	株式会社ネクストカルチャーから株式会社クロスカルチャーに社名変更
2018年12月	株式会社クロスカルチャーのホームページを公開
2019年10月	本社を熊本市中央区水道町に移転

主な事業内容

関係団体(敬称略、順不同)

主な取引先(敬称略、順不同)

  • 地方自治体
  • ㈱NTTドコモ九州支社
  • NTTコミュニケーションズ㈱九州支社
  • ㈱エヌアイケイ
  • 古荘本店
  • Forum 8
  • CPM企画

コンサルタント・メンバー

代表取締役 山城 裕慈

AI・ロボット技術がどんどん進化する中、私達は社会環境の効率化を求め、五感を使わない多様なシステムを作り続ける。
しかし、自然界には直角も直線もなく、大切な空気、水は螺旋に巻いてながれ、植物も太陽を目指す。
その自然界で動物の餌となる昆虫は生き抜く為に、色、そして体の形も変えてきた。
まさに生き抜く多様な機能をもった優れた危機管理能力の集大成が昆虫であると感じる。
・・・豊かな自然を維持し、豊かな人の環境を創出する提案であり続けたい。
青虫幼虫の時、目の前にある新鮮葉を食い尽くして生きる。
しかし、成長すれば、体を守る硬い鎧の中で液体になり蛹となる。
そして、口をストローに変え大空へ飛び立ち全く形の異なる蝶になり、
花から花へ蜜を求め、次世代へ花の種を作る行動を始める。
・・・次世代の為に!その活動を基軸とする。
蝉は何年もの光の届かない土の中で力を蓄え育ち、夏の晴れた日、天敵の鳥が眠る暗い時に地表を目指す。
「上に登る蛹」である。
そして、成長する生木に卵が潰されない様に枯れ木の中に卵を産む。
・・・暗い地中からでて晴れた大空を目指し未来を求めていく仲間達でいたい。

常務取締役 小池 洋恵

  • 日本防災士会地方議員連絡協議会 事務局次長
  • SAJ一般社団法人ソフトウエア協会 地域デジタル推進委員会 九州主査
  • 危機管理士(自然災害、社会リスク)防災士
  • 元 熊本市議会議員

顧問(非常勤) 長谷川 章

日本民間放送連盟 TVCM 部門最優秀賞をはじめ ACC 賞等数々の賞を受賞。
大河ドラマ「琉球の風」ほかニュースやスポーツタイトルをはじめ、中国電視台( CCTV )のロゴや tvcm などを数千本制作。
後に東洋人の持つ無常の精神からD-K (デジタル掛軸)を発明した。
現在、人間という生物のリズムを取り戻す新しいアートカテゴリーであるD-K LIVE を世界各地でインスタレーションしている。

DXテクニカルアドバイザ(非常勤) 嶺野 和夫